のぼり激安店です。オリジナル幟のことなら専門工場にお任せ下さい。

のぼり工場

オリジナルのぼりの布系スクリーン印刷に、絶対の自信があります。

オリジナルのぼり製作は、特別価格・高品質・短納期のキラメック「のぼり工場」に御用命ください。

のぼり工場のメールでのお問い合わせはこちらから

  • のぼりのお見積もり依頼はこちら
  • のぼりのお問い合わせフォームはこちら

激安価格

短納期制作

高品質

オリジナルのぼり旗の種類を選ぶ

  • ミニのぼり旗とは 詳細はこちらから
    ミニのぼり旗とは

    店内での販促の他、装飾としても使える小型サイズののぼり旗です

    多用なパーツで取り付け場所に困らない自由度の高さが強みです!

    ミニのぼり旗の詳しい情報はこちらから

  • のぼり旗とは 詳細はこちらから
    のぼり旗とは

    販促、広告に打ってつけの定番的なサイズ感の幟でございます。

    読みやすい大きさで自然と目に入るから高い効果に期待できます。

    のぼり旗の詳しい情報はこちらから

  • 大型のぼり旗とは 詳細はこちらから
    大型のぼり旗とは

    大規模イベント等での特別感ある演出に最適なビッグなのぼりです。

    広告用途の他、目印や会場の雰囲気づくりにもご活用くださいませ。

    大型のぼり旗の、詳しい情報はこちらから

  • 綿のぼり旗とは 詳細はこちらから
    綿のぼり旗とは

    重厚な趣を感じさせる伝統的なのぼりで、和のお店~神社などにぴったり。

    染めで作成する本格派のぼりで店頭の演出等にお役立て頂けます。

    綿のぼり旗の、詳しい情報はこちらから

  • スウィングバナーとは 詳細はこちらから
    スウィングバナーとは

    全く新しいルックスを持つR型ののぼりで使い所が広がります。

    高い注目度を求めるお客様にお届けしたい、ワンランク上ののぼりです。

    スウィングバナーの、詳しい情報はこちらから

  • スタイリッシュのぼとは 詳細はこちらから
    スタイリッシュのぼりとは

    プリント面が広く、訴求力の高い棒袋タイプのデザインのぼりです。

    スマートなだけでなく、巻き上がらない扱いやすさもポイントです。

    スタイリッシュのぼりの、詳しい情報はこちらから

色数の、のぼり旗制作例

  • 1色の場合

    のぼり自体を緑1色にプリントをし、文字部分は白。(白は色数には含みません)

    1色のぼり旗は、とてもシンプルなのに目立ちます。また、コーポレートカラーも映えます。また、もっともお安く製作できます。

  • 2色の場合

    メインとなる文字は引き締まった黒で表現し、赤枠と白文字で「営業中」と「特産料理」をアピール。

    よってひと目で居酒屋の幟ということがわかりますね。地の色は白なので色数には含まれませんので、白地をうまく活かした激安のぼり旗です。

  • 3色の場合

    地の色を水色にした目立つのぼり旗。また、ポイントに赤を使い、店の前を通る人の目を引きます。

    なんといっても黄色文字は非常に目立ちます。シンプルながらに色とデザインをうまく表現した激安のぼり旗です。

  • 3色2アミの場合

    基本的にはベタ1色ですが、アミ版という製法を利用することにより、濃淡の表現(グラデーション)が1色で可能となります。

    地の色と文字にうまくアミを使用して、光沢のある幟を表現しています。

  • 4色の場合

    上部と地にイラストロゴマークがあり、4色で表現しています。ロゴマークの色をうまく利用し、地の紫が目立つのぼり。

    色数の含まない白をうまく作成に利用した、目立つ激安のぼり旗となっています。

  • 6色1アミの場合

    地の紫にアミを使い、グラデーションを再現し、ベタ塗りの多色のロゴマークをいれ、色数に含まない白字を使いました。

    一見フルカラーを思わせるのぼり旗。アミを利用することによりうまくメタル感を引き出しています。

  • 4色分解の場合

    写真も載せ、ロゴも載せ、フルカラー幟の場合は、4色分解をおすすめします。

    ただし、少数枚印刷する場合はお値段が上がってしまいますので、大量数のフルカラー印刷をしたい方に推薦いたします。

  • その他の印刷方法

    のぼり旗の7種類のオーダー方法はすべて「シルクスクリーン印刷」を採用しておりますが、その他の方式もございます。ベタ塗りの場合はほぼすべて「シルクスクリーン印刷」です。

    フルカラーで特注のオリジナルのぼりを販売する場合は、1枚〜150枚の場合は昇華転写(インクジェット印刷)、150枚以上は4色分解が格安制作になります。

    掲載させていただいた「のぼり」7種類の印刷方法については、よくご注文いただく例となっております。どんな方法が適しているかわからないお客様は、お気軽に当店プリント製作専門スタッフまでお問い合わせください。

「のぼり」製作のながれ

のぼりを発注/見積依頼をする流れをご説明いたします。

お見積り

のぼりのお見積りは無料になっております。

必要項目を記入して頂いた見積り依頼をお客様より送って頂きこちらから、幟の見積書をお送りいたします。

特殊な場合以外の激安のぼりのお見積りはWEB上で料金の確認が可能になっておりますので、 まずは、こちらから料金をご確認ください。
⇒のぼり旗の価格表はコチラから

お見積りは デザインデータの有無、ロゴ・イラスト等の有無、サイズ、生地、色数、枚数、 特殊カット・補強縫製の有無によって変わってまいります、詳しくは「のぼり見積り依頼」を参考にして下さい。

ご注文

御見積りから、ご注文を決定して頂けましたら、お電話かメール・FAXにて、最終的に決定した、のぼりの詳細をお伝えください。

デザインデータを既にイラストレーターデータでお持ちの場合は、メール添付にてお送り下さい。ご注文とデザインが揃いましたら、のぼり工場にて激安製作を開始させて頂きます。

色校正をお出しすることも可能ですが、料金が別途発生いたします。

デザインデータのご用意

オリジナルのぼり旗のデザイン制作データをご用意ください。Illustrator(イラストレーター)で作成されたファイルが必要となります。(バージョンはCS2以下)Illustrator完全データで入稿いただければ、入稿に関しての料金は発生しません。

格安のぼり旗のデザインデータをIllustratorデータでお持ちではない、もしくはオーダーすることができない場合は、当店にてイラストレーターデータをお作りいたします。データをメール添付にてお送り下さい。(データサイズが大きい場合は、大容量ファイル転送サービスが便利です)特殊なアプリケーションで作成されたデータですと、当店にて開くことができません。あらかじめ販売専門スタッフにお問い合わせください。

当店にてのぼりのIllustratorプリントデータ変更を依頼された場合は、データができましたら、jpge画像をメール添付にてお送りさせていただき、オーダーの確認をお願いいたします。修正がある場合は担当営業まで修正依頼をお願いいたします。

正式発注

ご注文とデザインが決定致しましたら、のぼり工場にて激安製作を開始させて頂きます。色校正をお出しすることも可能ですが、別途料金が発生いたします。

◆入稿メールアドレス:tensou@kilamek.co.jp

◆FAXにて原稿をお送りいただくことも可能です。手書きのデータや、紙ベースでしか原稿がない場合はFAXにてお送りください。

◆FAX番号:03-3341-6076

納品

格安のぼり旗は色数や制作枚数や仕立てによっても、変わって参りますが、デザイン決定から、早くて5営業日後、遅くても10営業日後には納品可能です。

製作の決め事

激安のぼり旗をオリジナル製作するにあたり下記の事項を予め決めておきますと、スムーズに進行することが可能です。

のぼり旗の生地

のぼり旗の生地についてご説明致します。お客様の用途やデザイン、ご予算により最適な生地をお選びいただくことが可能です。

  • テトロンポンジ

    のぼり旗の中で最も一般的に使われている、ポリエステル系の生地です。ポリエステル系の生地の中で最も薄く、軽い生地ですので、風にも良くなびき、目にもとまりやすくなっております。裏へのインクの浸透率もスクリーン印刷で90%と最もよく、反転はするものの、なにか描かれているかハッキリとわかります。

  • テトロントロピカル

    上記生地よりも少しでも耐久性の高い生地、少しでも厚みのあるのぼり旗の生地をご希望のお客様にお勧めしているのが、このテトロントロピカルです。

    ポンジより2倍の太さの糸で織ったポリエステル系の作成生地になります。このタイプののぼり旗はスクリーン印刷での裏抜け率は85%、昇華転写ですと70%の裏抜け率になります。

  • 金巾

    綿100%の比較的薄い生地です。既製品ののぼり旗は、ほとんどが金巾になります。暖簾などに用いられる本染めと呼ばれる古来から伝わる染色方法も可能ですが料金がかなり高額になってしまいます。

  • 天竺

    綿100%の生地です。神社の大型幟や、のれん、半天などに多く使われる製作生地で、あまり風になびかないので、なびかなくてもよい場合や、屋内で使用するのに適したのぼりです。重量感は上記の金巾より感じられる素材です。

  • 遮光スエード

    両面印刷用の生地です。通常のぼり旗は、片面の印刷で裏側は反転した状態になっておりますが両面とも、反転せずに印刷をご希望の場合は、光やインクを裏側に通さない遮光生地を用います。

    遮光ツイルなどもご用意しておりますが、遮光スエードが一般的によく用いられます。光沢があり、高級感があるのぼり旗に最適です。


チギレ(チチ)の位置

のぼり旗には右側もしくは左側にチギレと言われるポールを通す布テープ(わっか)を製作します。基本的には色は「白」のみとなっております。

左に縫製ケースが多いですが、お客様ののぼりの設置場所や用途等にも位置は重要となりますので、ご注文される場合には左か右かをご指定ください。

通常のぼり上部に3個サイドに5個縫い付けます。


サイズ

のぼり旗は様々なサイズがございますが、一般的なサイズは(横)60cm×(縦)180cmのタイプです。

オリジナル激安のぼり旗を製作される方は、自由なサイズをご指定いただくことも可能です。

サイズ人スケール
160cm
サイズ横45×縦180
横45×縦180
サイズ横60×縦180
横60×縦180
サイズ横70×縦180
横70×縦180
サイズ横80×縦180
横80×縦180
サイズ横90×縦270
横90×縦270
サイズ横110×縦330
横110×縦330

のぼり旗の補強

のぼり旗は通常、生地を熱断裁してほつれ防止をしていますが、風の強い場所や長期間使用する場所は、断裁面を三つ折にして縫製する補強を施します。

1辺補強(下辺)
1辺補強
(下辺)
1辺補強(側面)
1辺補強
(側面)
2辺補強(L字)
2辺補強
(L字)
2辺補強(上下)
2辺補強
(上下)
3辺補強
3辺補強
4辺補強
4辺補強

カット

格安のぼり旗は通常の四角いタイプだけではなく、三角にカットするベースカット型・山切りカット型、ゆるやかなカーブを描くアールカット型に特注カットすることが可能です。

のぼり旗のカット制作を希望される場合、別途カット代が発生いたしますのでご了承くださいませ。

通常カット
通常カット
ベース型カット
ベース型カット
山切りカット
山切りカット
アールカット
アールカット

更新履歴

2013/7/29 「用語集」に「金巾」を追加致しました。

2013/7/10 「用語集」に「立て台」を追加致しました。

2013/3/12 サイトの一部を修正致しました。

のぼりの活躍する場面

アイキャッチで激安に作成出来るオリジナルの幟使用シーンは幅広く、多方面で活用されています。

例えば、販売促進したい商品の画像を格安で化繊生地に印刷して、店舗前に掲げてみると同時に、さりげない名入れプリントで店名をアピールしてみたり、神社に掲げる様な染めによって作られる伝統的な綿のぼりを製作すると言うお客さまもいらっしゃいます。

また、当店の様なのぼり専用通販サイトをご利用頂く事で、イベントを大々的に告知するような巨大サイズの物も簡単に特注にてオーダー作成して頂ける為、多くの企業様から制作のご依頼を頂いております。

単純な名入れのみののぼり制作であるのならば、データ入稿も非常に簡単でありますのであらゆるシーンで是非ご活用下さいませ。

  • のぼりのお見積り依頼はこちらから
  • お急ぎの方はこちらフリーダイヤルまで!0120-17-5151
  • メールでのお問合せはこちらから
  • ファックスは24時間受付中です。

Copyright c 2012 のぼり工場 All rights reserved.