のぼり工場
  • お見積り
  • お問い合わせ
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間:平日9:00~19:00 土曜:10:00~18:00
  • のぼり工場トップページ
  • 初めての方へ
  • 制作の実績
  • のぼり価格表
  • Q&A
のぼり工場のぼりのオリジナル専門店"
  • 電話をかける
  • お見積り・お問合せ
  • 営業時間:平日9時~19時 土曜10時~18時 日・祝休み
  • 運営会社:株式会社KILAMEK 電話番号:03-3350-8215

効率的にのぼりを作成

幟旗作成の効率的な激安製作のために、いくつかの大切なポイントをご紹介します。

のぼりの脇は出来るだけ空けておく

シンプルなデザインを心掛けていても、ついつい特注のぼりにプリントしようとする情報量は増えてしまいがちです。幟の生地は広く見えても、じつはそんなに多くの文字は入らないのです。縦書きで7文字以内を1行に収めるのが理想です。新聞の見出しを作るような感覚でオーダーしてみて下さい。

特に、注意して欲しいのはオリジナルのぼりの脇に文字を入れる時です。やたらと脇に文字を配すると一番大切な中心部分が目立たなくなってしまいます。

初めてデザインされる方は、真ん中にのみ大きく文字を配置してみましょう。読み易くインパクトの強いのぼり旗になるはずです。

文字数は少ない方が◎

前述した通り、印刷するのは7文字程度であまり文字数は増やさないことをお勧め致します。幟は風にはためいて遠くからでも目立つ事を目的としたものですので、あまり文字数が多いとターゲットに読んで貰えない可能性が出て来てしまいます。

フォントは用途に合わせて選択する

使用する写真やイラストと同じくらい格安のぼりの制作で大切なのがフォントの選択です。

使われる場所や用途に合わせないと、どんなに目立つフォントでもターゲットの関心を引く事が出来ません。

セールやキャンペーンの訴求に使うのぼり旗であれば、活気と勢いの伝わる極太の筆文字を、飲食店であればお店に入りやすいように柔らかい雰囲気のフォントを使用した方が効果的です。

のぼりの設置環境に合わせたマナー

屋外でのぼりなどの広告物を設置する場合、届け出が必要な場合があります。必ずその地域の条例を確認してから設置しましょう。

風の強い地域や、傾斜のある地面へ置く際も破れや重りなど環境への対策をしっかりと行いましょう。のぼりが倒れると思わぬ怪我の原因となりますので、くれぐれも安全に配慮してお使い下さい。

  • お見積り依頼はこちらから
  • お問合せはこちらから

ページトップへ