のぼり工場
  • お見積り
  • お問い合わせ
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間:平日9:00~19:00 土曜:10:00~18:00
  • のぼり工場トップページ
  • 初めての方へ
  • 制作の実績
  • のぼり価格表
  • Q&A
のぼり工場のぼりのオリジナル専門店"
  • 電話をかける
  • お見積り・お問合せ
  • 営業時間:平日9時~19時 土曜10時~18時 日・祝休み
  • 運営会社:株式会社KILAMEK 電話番号:03-3350-8215
新着情報

用途にあったタイプを選ぶ

お客様製作例

お客様製作例ページへ

価格表

価格表はコチラ

既製品

のぼり旗既製品はこちら!

色数別、オリジナルのぼり旗制作例

  • 1色の場合

    のぼり全体を、緑1色にプリントし、文字部分は生地の色を活用しました。その為、白は色数に含まれません。色数が1色のみの幟旗は、とてもシンプルなのに、目立ちます。また、コーポレートカラーも映えます。また最も、激安で作成できる色数です。激安製作をお考えの際は、1色印刷がオススメです。

  • 2色の場合

    メインとなる文字を黒色でしっかりとプリントし、コントラストを利かした赤色の上下に配置した2色印刷のぼり。背景の白が、生地本来の色を活用しているので、より、上から、添えられた居酒屋の文字が、強く映える、そんな、オリジナル幟です。同系色を重ねる事も、メリハリを利かせる事も可能です。

  • 3色の場合

    生地を水色にプリントし、黄色と赤色を適切に配分した、3色印刷のぼりです。適切な色彩を取り入れる事により、訴求効果を生みます。またこの時、生地の色を残す事で、計4色の色彩表現を行う事も可能なので、お客様のデザイン案により、表現をお楽しみ下さい。当店は、3色印刷幟も激安作成致します。

  • 3色2アミの場合

    アミと呼ばれる技法で、1色の中に濃淡を表現します。例え1色印刷であっても、アミにより複雑な色の厚みを取り入れる事が出来ます。こちらでは赤、青、黒と言った色に文字部分と背景部分に濃淡を入れるアミを2つプリントした一枚になります。グラデーション効果により、印象深い幟になります。

  • 4色の場合

    4色用いてデザインを印刷している幟です。その為、遊び心ある色彩が目に飛び込んできて思わず見てしまう優れた訴求効果を持つ旗となっております。またこちらののぼりは地の色も使用しており、計5色と非常に見栄えのする色がプリントされています。店頭に如何でしょうか?

  • 6色1アミの場合

    水族館にちなんだ色彩で目に鮮やかな印象を残すとても清々しい幟になりました。生地本来の白色も含めると計7色と賑やかなプリントですが、穏やかな色をメインとしている為、うるささを感じる事がありません。また、海の中を表現する為のアミを用いて、濃淡を生み出す事も可能になります。

  • 4色分解の場合

    4色分解でプリントしていることでフルカラー印刷と同等の表現を行うことが可能になっております。写真や、グラデーションなども表現可能であり、特に大量枚数のオリジナル制作に強い製法となっております。また、その反面、少量枚数の制作には、不向きであり、あまり、オススメ出来ません。

  • その他の印刷方法

    ご紹介致しました、7パターンのプリント方法は、すべてシルクスクリーンと呼ばれる物を採用しております。1色に付き、1枚の版が必要になる為、色数が増えれば、必然的に価格が上がりますが、1枚あたりの単価は下がるため、特に、のぼりの大量製作に強い製法です。また、1~150枚程度の枚数で、フルカラーのぼりを、お求めになるお客様には、インクジェットがオススメです。また150枚以上で、フルカラー製作を行いたいとお考えのお客様は、4色分解がオススメです。なお、最も適した製法が分からないお客様は、お気軽に、ご相談下さいませ。適切なプランをご提案致します。

のぼり製作のながれ

オリジナルのぼりの見積依頼から、製作注文までの流れをこちらではご紹介致します。最も基本となる、流れになっておりますので、すべてのお客様が下記の様に、ご注文まで行われる訳ではないと言えます。また、激安特注オーダー作成に際しまして、何かご不明な点、疑問点等がございましたら、お気軽にお遠い合わせ下さいませ。

  • 其の一
    激安のぼりの、無料お見積り

    お見積りフォームより頂いた、お客様各人の製作希望内容を元に、1営業日以内に、担当スタッフがオリジナル幟の見積り書を、メールやFAXなどで、お送り致します。お客様はその内容を精査し、了承、もしくは、再考などの旨をお伝え下さいませ。なお、のぼりのお見積りは、何度でも無料です。

    また、あまりにも特殊なのぼり旗以外は⇒こちらより、価格のご確認をして頂けます。

    お見積りは、印刷デザインの有無、ロゴ・イラスト等の有無、サイズ、生地、色数、枚数、特殊カット・補強縫製の有無によって変わってまいります、詳しくは「のぼり見積り依頼」を参考にして下さい。

  • 其の二
    のぼりのご注文確定&印刷デザインデータ制作

    お見積り内容に了解を頂けましたら、担当まで、お電話やメール、FAXなど、お好みの手段で、その旨、お伝え頂けましたら、のぼり制作のご注文を承ります。なお引き続き、オリジナル幟に印刷表現致します、デザインデータの作成、及び、入稿をお願いしております。宜しくお願いいたします。

    また、デザインデータの制作には、AI形式でのファイルが保存出来る、イラストレーターのご使用を推奨しておりますが、フォトショップや各種オフィスソフト、手書きによる、ラフイメージであっても、激安価格にて特注オーダー旗をお作り致します。気兼ねなく、入稿方法もお尋ね下さい。

  • 其の三
    印刷デザインデータのご入稿

    予め、ご用意頂いております、デザインデータをご入稿下さい。データの入稿方法は、容量や形式により変わりますので、詳しくは ⇒こちらをご覧下さい。もしくは、担当までお尋ね下さい。なお、印刷予定のデザインデータが、イラストレーターで作成された、AIファイルならば、そのまま微調整などを行う程度で、すぐに制作開始となりますが、それ以外の保存形式、もしくは手書きになりますと、一度、AIファイルに転換しなければなりません。この時、別途手数料を頂く可能性がございますこと、予め、ご理解下さいませ。その後、修正等を行い、ご確認頂き、ご指定の布に、オリジナル製作を開始します。

  • 其の四
    激安のぼり作成の開始

    ご注文とデザインが決定致しましたら、のぼり工場にて激安制作を開始させて頂きます。また、より正確な色彩表現をお求めのお客様が希望されます、色校正につきましては、担当まで、ご相談下さい。

    なお、オリジナル作成が開始されましたら、原則として、キャンセルは難しくなります。十分、ご理解頂き、格安幟旗のご注文を確定して頂きたいと思います。ご不明点がございましたら、お気軽にご質問下さい。

  • 其の五
    オリジナルのぼりの納品

    格安のぼり旗の作成が完了いたしましたら、迅速にお客様がご指定された宛先に、配送させて頂きます。なお納期は、色数や制作枚数、仕立てによっても、変わって参りますが、印刷するデザイン決定から、早くて5営業日後、遅くても10営業日後には、お届け可能です。

    また当店では、複数箇所への分納も承っております。この際、別途送料を頂く形になります。詳しくは、担当まで、お尋ね下さいませ。

オリジナルのぼり製作の決め事

激安のぼり旗を、オリジナル製作するにあたり、下記の項目を予めお決め頂くことで、スムーズに、特注作成を進行させることが出来ます。お客様がお考えになられる用途により、生地や仕様などはお選び頂く形にはなりますが、ご自身がお考えの目的に適した各種素材が分からないとおっしゃられる場合には、お気軽に担当まで、ご相談下さいませ。

のぼり旗の生地

のぼり旗の生地についてご説明致します。お客様の用途やデザイン、ご予算により最適な生地をお選びいただくことが可能です。 短期使用、大量制作に適した激安素材から、伝統や歴史を伝え続ける、味わいある生地まで、お好みの物をお選び下さい。

  • テトロンポンジ

    のぼり旗の中で、最も一般的に使われている、ポリエステル系の生地です。ポリエステル系の生地の中で最も薄く、軽い生地ですので、風にも良くなびき、目にもとまりやすくなっております。裏へのインクの浸透率もスクリーン印刷で90%と最もよく、反転はするものの、なにか描かれているかハッキリとわかります。

  • テトロントロピカル

    上記生地よりも少しでも耐久性の高い生地、少しでも厚みのあるのぼり旗を生地をご希望のお客様にお勧めしているのが、このテトロントロピカルです。テトロンポンジより2倍の太さの糸で織ったポリエステル系の生地になります。このタイプののぼりはスクリーン印刷での裏抜け率は85%、昇華転写ですと70%の裏抜け率になります。

  • 金巾

    綿100%の比較的薄い生地です。既製品ののぼり旗は、その多くが布地に金巾を使用しております。暖簾などに用いられる本染めと呼ばれる古来から伝わる染色方法も可能ですが料金がかなり高額になってしまいます。

  • 天竺

    綿100%の生地です。神社の大型幟や、のれん、半天などに多く使われる製作生地で、あまり風になびかないので、なびかなくてもよい場合や、屋内で使用するのに適したのぼりです。重量感は、金巾よりあります。

  • 遮光スエード

    両面印刷用の生地です。通常のぼり旗は、片面のみの印刷で、裏側は表面が反転した状態になっておりますが、両面ともに、デザインを印刷されたい場合には、光やインクを裏側に通さない遮光生地を用います。

    遮光ツイルなどもご用意しておりますが、遮光スエードが一般的によく用いられます。光沢があり、高級感がある、幟旗に最適です。また、両面別々のプリントを行うことが可能です。

チギレ(チチ)の位置

のぼり旗をポールで固定する目的で、右側、もしくは左側に、チギレと言われる布テープ(わっか)を製作します。基本的に、共チチの色は「白色」のみとなっております。

左に縫製ケースが多いですが、共チチの位置は、お客様がお考えになられている、のぼりの設置場所や用途などにも関わってまいりますので、ご注文される場合には、左側か、右側をご指定ください。

通常ののぼり旗では、上部に3個、サイドに5個、縫い付けるのが、基本となっております。

のぼり旗のサイズ

特注のぼり旗は様々なサイズがございますが、一般的なサイズは(横)60cm×(縦)180cmのタイプです。
オリジナル激安のぼり旗を製作される方は、自由なサイズをご指定いただくことも可能です。

  • 160cm
  • 横45×縦180
    横45×縦180
  • 横60×縦180
    横60×縦180
  • 横70×縦180
    横70×縦180
  • 横80×縦180
    横80×縦180
  • 横90×縦270
    横90×縦270
  • 横90×縦270
    横110×縦330

のぼり旗の補強

特注のぼり旗は通常、化繊生地を用いる事が多く、熱裁断して、ほつれ防止を行うヒートカットが行えます。
風の強い場所や、長期間使用する場所は、断裁面を三つ折りにして、縫製する補強を施す事が可能です。

  • 1辺補強(下辺)
    2辺補強
    (下辺)
  • 1辺補強(側面)
    1辺補強
    (側面)
  • 2辺補強(L字)
    2辺補強
    (L字)
  • 2辺補強(上下)
    2辺補強
    (上下)
  • 3辺補強
    3辺補強
  •  4辺補強
    4辺補強

オリジナルのぼり旗のカット

格安のぼり旗は、通常の四角いタイプだけではなく、三角にカットするベースカット型や山切りカット型、ゆるやかなカーブを描くアールカット型など、様々な特注カットを施すことが可能になっております。ご希望の際は、お気軽にご相談下さい。なお、幟旗のカット制作を希望される場合、別途制作費が発生いたします。予め、ご了承くださいませ。

  • 通常カット
    通常カット
  • ベース型カット
    ベース型カット
  • 山切りカット
    山切りカット
  • アールカット
    アールカット

通常・ベース型・山切り型・アール型

のぼりが、活躍する場面

幟は、そのアイキャッチ能力の高さから、主に販促の世界で重宝され、活用されております。時に店頭で、時に街頭でと、その設置場所は、日常の世界の溢れており、道を歩けば、旗による、何かしらの宣伝をご覧頂く事が出来ると、思います。

販売促進を目的として活用されるのぼりは、宣伝する商品を印刷し、それをアピールするために設置されます。また、イベントやキャンペーンなど、PRを目的として使用されておりますので、お客様がお求めの形で、お使い下さい。

なお、活躍シーンにより、激安のぼり旗は制作される生地、仕様、設置パーツなど、様々な物を選択する必要がありますが、お客様にそれをいきなり選ばせるのは、酷な事だと思います。その為、用途や目的、設置状況や環境、枚数や費用などの情報をお聞かせ頂くことで、最良のプランをご提案させて頂きます。ぜひ、お気軽にお問い合わせ頂けましたら、幸いです。

当店では、名入れ印刷を施した、フルカラープリントののぼりから、伝統や歴史を感じ持させる深い味わいを持った綿まで、お客様の要望に応じて、様々な形で、激安オリジナル制作を承っております。何卒、宜しく願い致します。

  • お見積り依頼はこちらから
  • お問合せはこちらから

ページトップへ

製作実績一覧のご紹介