のぼり工場
  • お見積り
  • お問い合わせ
  • フリーダイヤル:0120-17-5151 営業時間:平日9:00~19:00 土曜:10:00~18:00
  • のぼり工場トップページ
  • 初めての方へ
  • 制作の実績
  • のぼり価格表
  • Q&A
のぼり工場のぼりのオリジナル専門店"
  • 電話をかける
  • お見積り・お問合せ
  • 営業時間:平日9時~19時 土曜10時~18時 日・祝休み
  • 運営会社:株式会社KILAMEK 電話番号:03-3350-8215

種類別のぼり旗の使い方

種類別のぼり旗の使い方について

当店ではサイズの異なる、幾つかの幟を扱っています。主に屋内で見掛ける事の多い、可愛らしい見た目のミニサイズから、大きい物では3m以上の物まで用意しております。通常の物は、人が歩いている時に目線に入り易い高さであり、大きさです。

これがミニのぼりの場合は、目線を近付けた時に存在感を発揮する物となっております。逆に大型の物は、迫力ある大きさなので、遠くからでも目立つ事を目的として製作されております。サイズによって視線が変わってくる物だと言えます。

レギュラーサイズぼりの使い方

レギュラーサイズのぼりの設置は、まず旗にプリントされているデザインや印刷されているメッセージが良く見える様に設置し、視線を普通に合わせる事が出来る高さで使う事がベストだと言えます。また、お店の開店から閉店までの間、屋外で使用する事がもっとも、このレギュラーサイズの旗を上手く活用し、メリットを活かす事が出来る使い方だと言えます。

ミニのぼりの使い方

ミニのぼりは設置場所が屋内の、しかも商品棚やカウンターと言った、視線が止まる所が多くなります。そして、そうした設置場所は、ミニサイズであるこの旗には最適であり、相応しい使い方だと言えます。

第一に、視線が近いと言う事は、それだけでプリント印刷されているデザインをしっかりと見てもらう事が可能です。そして、その際、幟の全貌を認識して貰える大きさである事も忘れてはならないポイントです。

そしてなにより、特にオリジナルで制作されたのぼりは、可愛い親しみやすさと、デザイン性が考慮され、マスコットキャラクターの様な印象をお客様に与える事が出来る販促宣伝ツールであると言えます。

大型のぼりの使い方

大型旗の使い方は、限定的になる事が多いです。それは、そのサイズからも言える事で、設置する段階で十分なスペースが必要であると言えるからです。逆に大きなスペースが無いと、設置しにくいと言う事が出来ます。

しかし、こうした十分な設置スペースを確保する事が出来れば、大型のぼりと言う物は、迫力があり遠くからでも目立つので、特に郊外のロードサイドなどでは、非常に有効な販促宣伝が行えます。

種類別の旗制作

種類別幟でも、当店は格安な価格で製作販売しております。確かに、ミニサイズでも既製品は作られておりますが、やはりそこでも特注品である方が、単純な訴求力の計算でき、印象を残す販促ツールが作成されると言えます。

オリジナルデザインをプリントし、店名や商品名を目立つ様に印刷した激安のぼり製作をお考えでしたら、ぜひ通販専門で、作成販売をしております当店を宜しくお願い致します。

  • お見積り依頼はこちらから
  • お問合せはこちらから

ページトップへ