オリジナルのぼりプリント製法 - のぼりのことならのぼり工場にお任せ下さい。

  • お問い合わせフォームはこちら
  • お見積もり依頼はこちら
  • フリーダイヤル0120-17-5151 営業時間:平日9:00〜21:00 土曜:10:00〜18:00

オリジナルのぼりプリント製法

幟のオリジナル制作には、下記の各種製法がご利用可能です。価格面や発色など、それぞれの製法に応じた、メリットとデメリットがございます。そちらの点も踏まえ、お客様のご要望に合うのぼりを、ご検討・激安にて作成いただけましたら幸いです。

なお、印刷方法に関しまして、ご不明な点がございましたら、お気軽に担当スタッフまで、お問い合わせ下さいませ。

シルクスクリーン印刷

シルクスクリーンは、1色に対して、1つの版を制作する製法です。その為、色数が増えれば増えるほど、版を作る必要があり、費用が掛かります。また、少数の幟を作成する場合には適さず、大量枚数のオーダーに適しております。耐水性の糊と顔料を混ぜ合わせたインクを、生地の上に乗せる事で、デザインを表現する為、素材を問いませんが、インクが多少盛り上がる可能性があります。

【シルクスクリーンの特徴】
  • ・素材問わない!
  • ・版を必要とする為、10枚から製作可能です!
  • ・大量枚数の幟を、激安制作出来る!

【シルクスクリーンのメリットとデメリット】

メリット

耐候性に優れており、屋外での使用に最適な印刷方法です。特色を用いた表現ができ、広い面積のベタ塗りに非常に強く、なおかつ、4色分解で製作する事により、フルカラーにも対応出来ます。

デメリット

フルカラーにも対応出来ますが、印刷面がドットで表現した様になってしまいます。その為、基本的には単色でのご利用をおススメしています。また、摩擦等によって剥がれ易いのでご注意下さい。

昇華転写

昇華転写は、先に転写紙にデザインをプリントし、熱を与えることで、インクの成分を気化させ幟生地に付着させます。染めとは違い、繊維の中に染色を行う訳ではないので、ポリエステル系の生地に用います。また、シルクスクリーンとは違い、製版の必要がなく、たとえ1枚からの小ロットであっても、激安価格でオリジナル制作を行うことが可能です。またフルカラーにも対応しております。

【昇華転写の特徴】
  • ・ポリエステル生地のみの対応!
  • ・版が必要無く、小ロット向け!
  • ・フルカラーが可能!

【昇華転写のメリットとデメリット】

メリット

非常に細かなデザインを再現でき、オリジナル性の高い写真やイラストなどを幟に使いたい時には、最適な印刷方法です。生地に色分子が結合している為、摩擦で色が取れ難く、長く使用出来ます。

デメリット

水や摩擦といったものには強いのですが、太陽光による色褪せに関してはシルクスクリーン等と比較すると弱いかもしれません。しかし、屋内での使用目的には大きな欠点はありません。

インクジェット

インクジェットは、家庭用プリンターと同じ原理を採用しているモノで、主にポリエステル生地に活用される印刷方法です。4色のインクを生地に吹き付け、多彩なカラーを表現を可能にする製法になります。

製版の必要がない為、昇華転写と同様に、小ロットからでも作成可能で、フルカラーが可能です。激安価格にて特注制作が行えるため、様々な場面で活用されております。

【インクジェットの特徴】
  • ・ポリエステル生地のみの対応!
  • ・版が必要無く小ロット向け!
  • ・フルカラーが可能です!

【インクジェットのメリットとデメリット】

メリット

屋内屋外問わず使え、耐水性にも優れています。なにより、製作の工程が少ない為、1枚だけでもフルカラーで格安製作出来、ちょっとした行事等で使いたい場合の、のぼり旗作りに重宝します。

デメリット

大きなデメリットはございませんが、長期掲示用の幟用途にはやや耐久性には劣り、短期〜中期間の使用に向いています。なお、大量枚数の作成においては、コスト的にシルクスクリーンには劣ります。

本染め

和の門構え、和の料理を供する店舗様など向けに、最適な幟を作成するための伝統的な染色方法が、本染めになります。プリントとは違い、繊維の中まで染め上げる為、優しい生地に仕上がります。

表現される色彩には、深みがありますが、線の細さに関してはインクジェットや昇華転写、シルクスクリーンに分があります。本染めにしか無い、伝統的な趣を再現されたいお客様に、最良の選択肢です。

【本染めの特徴】
  • ・綿生地のみ対応!
  • ・版を必要とする製作方法!
  • ・古き良き伝統が味わえる!

【本染めのメリットとデメリット】

メリット

本染めで製作されたのぼりは、およそ70%程度の高い裏抜け率にて仕上がります。また、奥まで染み込んだ染料は、力強く模様を表現します。枚数を増やすことで単価が下がり、激安作成が可能です。

一枚だけ等でのご注文は割高になりますが、ロット数に応じて価格が大きく下がりますのでその場合は、激安制作ができるようになります。

デメリット

本染めで制作した幟が、雨などで濡れてしまうと、染料が流れ易くなる可能性があります。その為、雨天時の屋内への取り込みに注意が必要となります。また、少制作成は苦手になります。

  • のぼり作成のお見積り依頼はこちらから
  • お急ぎの方はこちらフリーダイヤルまで!0120-17-5151
  • メールでのお問合せはこちらから
  • ファックスは24時間受付中です。

Copyright c 2012 のぼり工場 All rights reserved.